ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたは神を信じますか
月曜日に雨が降ると、いつも乗っているバスでは遅刻してしまうことがわかった。雨が降るとバス専用レーンではなくなってしまうからだ。2回とも遅刻したので間違いないと思う。
自転車で通勤すれば30分で会社に着くことはわかっている。それは入社前に女房のママチャリで確認済みだ。なので、今のバスより30分近くゆっくり家を出ることができる。一方で、雨が降るといつものバスは30分以上遅れてしまうので、自転車通勤にシフトすれば、雨の日は通常より1時間早く行動することが要求される。
これは、できそうもないことだ。目が覚めたら雨が降ってましたでは間に合わないでないか。この問題をクリアするには、雨の日も自転車通勤するしかなろう。むしろ、雨の日こそ自転車で渋滞知らずで出かけたいというものだ。オレのミニベロ=20インチタイヤって雨の日平気か? 小径タイヤって普段でもコケそうなのに、雨の日はまずいのではないか? バスの中で、そう考えていた。
会社に着いてから、メールをチェックした。思ったとおり、通販自転車屋からメールが来てる。「メーカー在庫切れのため1月末の納品になります。」 これも思ったとおりだった。
毎週、スピリチュアルなんとかを欠かさず見ている家内なら、それは何とかの霊が買うなと云っているのだとか、運命なのだとか云う局面だと思う。当然、オレはそういう風には まったく考えないのだが、2ヶ月も辛抱できないので、迷わずキャンセルする。
次のターゲットは雨の日に乗っていける自転車だ。どういうタイプの自転車を選べばいいのか、わからない。が、ママチャリが候補の一角を占めるだろう。関西ではお馴染みの自転車用傘たてスタンド、家内も持ってたはずだ。素晴らしいママチャリ。だけど感情移入はむずかしい。

なんか雨の日の自転車、いいのあったら教えてください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。