ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラム式
頭に来たので調べた。
ドラム式(回転軸が横向きの奴はこう呼ぶらしい)洗濯機のメリットは使用水量が少ないことらしい。国民生活センターの調査だと、従来型に比べ平均で28%の節水だそうだ。洗剤の量も少ないらしいが、これは使用水量が少ないことに起因すると考えられる。消費電力は、従来型比2倍から20倍だそうだ。あれだけ、チンタラやってたら当然の結果だと思う。2倍で住むならいい線だと思う。時間は確実に3倍かかるのだから。汚れ落ちは従来型平均を少し上回るらしいが、3倍の時間でなら、当然だと思う。逆に従来型程度の汚れ落ちを達成するには3倍の時間が必要だと取れる。
水と電気のどちらが節約すべきかは答えが出そうにないので問題にしない。ちょっとWEBで見て回るとすぐにヨーロッパでは水が貴重なのでという安易な理論を振り回してるサイトが見つかるが、原住民であるオレは水がそれほど貴重でないことを知っている。特に飲用でなければ、水に困ることはないはずだ。結局8月は雨が降らない日は1日もなかったからな。8月なのに上着がないとやっていけないはわ、暖房は勝手に働き出すわ、憂鬱な日々だった。あれで、水が足りないんだったら、それこそ行政の問題だろう。川だってそこら中にあるし。というか、そういう場所に人は住んでるのだけど。
例えば便器。世界中、どこのトイレに入っても、日本のトイレの秀逸さを感じずにはいられない。今住んでる家のトイレは、春先にリフォームした日本の家の3倍は水を使っていると思う。感覚でしかないが。今の家は豪快に流れてきて、外まで飛び出すからな。あの1日中、ちょろちょろ流れてるアレを止めるだけでも、かなり節水になるはずだ。って、それは壊れてるのか。
ドイツでは、日本のように水を流しっぱなしで食器を洗ったりしませんと書いてるサイトがあったけど、そうだろうと思う。どこにでも食器洗い機があるからな。そして、それがまたイケてないのだけど。この間テレビでやってた素人の料理番組では流水でゼリー固めてたけど、あれこそ日本人はやらないだろう。あれはドイツ人じゃなかったのかな。ドイツでは云々いう人は、キレイ好きな上に料理しないドイツ人のピカピカのキッチンに憧れて、ドイツ製のユニットキッチン輸入したりするんだろうな。
で、洗濯機だがメリットは結局、使用水量が少ないことしかないわけだが、ヨーロッパではこれが大変重要なポイントになる。彼らは煮洗いするからだ。洗濯機は必ず温度設定のダイヤルがついてる。やったことないが、90度の目盛まである。洗濯機は湯沸しでもあるわけだ。これは、従来型、日本の流水型で実現するには、ボイラーが必要になるに違いない。
では、なぜヨーロッパでは煮洗いするのか? 硬水で汚れ落ちが悪いとか、肉食中心で体臭がとか、いろいろな説があって、そういう文化だからとか、言いようがないらしい。2週間に一回しか洗わないから、汚れが落ちる煮洗いをするのか、煮洗いすると衣類が痛むから2週間に1回しか洗わないのか分からない。同じ伝でドイツのキッチンには換気扇がないのが一般的で、冬の時期に暖気が逃げるかららしいのだけど、それだけでは換気扇がないから、料理しないのか、料理しないから暖気が逃げる換気扇は必要ないのかわからない。結局、文化が違うとやっぱり完全に理解することは難しい。
コメント
この記事へのコメント
乾燥は出来るんですか? 最近の日本の洗濯機みたいに。
お湯が沸かせるんだから、ついでにそれくらいやれそうだけど。
2006/09/28(木) 00:03:33 | URL | KAM #-[ 編集]
もちろん、乾燥はできないです。できるのもあるでしょうが、見たことないです。最初のアパートでは乾燥機と並べて置いてありました。
で、うちの洗濯機は相変わらずフタが閉まらないので、本日ガムテを購入予定です。
2006/09/28(木) 15:35:02 | URL | mi #-[ 編集]
指摘漏れがあったので、追加。
脱水もろくにできないです。脱水終った後、手でしぼれます。構造上、片持ちになってしまうので、回転速度を上げることができないからです。
2006/09/28(木) 17:37:28 | URL | mi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。