ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書き順
家内が金切り声で叫んでる。
「書き順が違う!」「あっとうよ!」息子が言い返す。
娘も交えて、しばらく言いあった末、調べてみると2人とも違ってた。
書き順って、いつまで引きずって行くんだろう。21世紀にも必要なんだろうか。
オレは書き順が重要だと感じたことがないし、そもそも口論の対象になっていたその字をオレは書けなかったし。
と、思っていたら正しい書き順と一般に思われているものは、指導上の配慮から基準として提示されているものだそうで、絶対的な正しさを示すものではない、と。
と言うことで、書き順は重要ではないというオレの認識は正しかった。ただ、この話をすると家内は相当機嫌悪くするに決まっているのでしない。息子はこれからも理不尽に家内の攻撃を受けることになるが、しょうがない。本当にそれが正しいと信じて主張し続ければ、そのうち陽の目を見ることもあるだろう。それまで頑張るしか無い。
ところで、初期のシャープZaurusの仮名漢の手書き認識は書き順にうるさかったと聞く。コンピュータに書き順が違うとか指摘されるのって、どんな気持ちだろう。書き順にこだわるあたりが、なんかZaurusって感じがしてしまう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。