ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラブチームと部活
息子も晴れて中学生になる。
中学に行ったらサッカー部に入るんだろうと思っていたら、違うらしい。
友達に誘われてクラブチームの見学に行って、そこに行くんだという。
へー。
そんなんがあるんだ。チームは最近できたばかりらしいのだが、アビスパと張り合うくらい強いらしい。
そうこうしてると違うチーム見に行って、今度はそっちに行くという。
家内に電話で聞いた時、そんな遠くには行けんやろうと言ったのだが、送迎バスがあるから行けるという。
ふーん。
オレは息子が行きたいんなら、行って良いと言った。だって、部活はいつでも入れるんやろ。
クラブチームは、最初のチームならセレクションがある。後のチームはセレクションはないが、バス1台に乗れる30人くらいまでにしたいと。後からクラブチームに入るのは難しそうだけど、部活は学校教育の一環だからいつでも入れる。
いいよ、行きたいところに行け、と思ってた。
しかし、よくよく聞いてみると、送迎バス、行きは1時間半乗ってるという。帰りは1時間。え、2時間半もバス乗ってるの? で、何時間練習するの? 1時間半。なんだ、それ。バス乗ってる時間の方が長いじゃん。7時から8時半まで練習して9時半に帰ってくるの? 8時半まで練習して、それからグラウンド整備して、9時過ぎにバスに乗るという。帰ってくるの10時過ぎじゃん。全然アカンやろう、そんなの。
サッカーで喰ってくんなら、それでいいだろうけど、息子は贔屓目に見てもせいぜいがチームの7番手程度。あちこちからやってくる30人のクラブチームで試合に出してもらえるとは思えない。
一方で、中学のサッカー部は1年生が入ってこないと人数不足で存続の危機にあるらしい。つまり、大歓迎で迎えられて試合にも出れるのだ。そっちの方が断然いいじゃん。
そんなこんなで部活にしたら、という話をしてるうちに、だんだん自分の中学時代の記憶が蘇ってきた。
部活は、部活そのものも楽しかったが、それよりも放課後の学校にはもっと楽しいことがあふれてたような気がする。なにしろ、中学生なんだから。
中学生なのに、野郎ばっかでサッカーやってて良いもんだろうか。中学生にはサッカーより大事な事があるだろう。中学生なのに、女の子のいない所で頑張ったって、しょうがないだろう。サッカー上手くなるより、うまくならなきゃいけないことがあるというものだ。
そんな訳で、息子のクラブチーム行きは却下した。中学生は中学生のやるべきことをやるべきだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。