ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯、その後
普通に動いてます。
あんまり、普通なので洗濯したことも忘れてたくらい。

tweetしたけど、外装交換はやってもらえなかった。
「お客様、こちら、水濡れ反応がございますので修理はできません」
失礼な。濡れたわけじゃなくて、洗濯機に入れて洗濯しただけだぞ。
「いや、修理して欲しいわけじゃなくて、外装交換して欲しいだけだよ」
「ええ、水濡れ反応がある場合修理できなことになっています」
ということで、メーカーへの修理見積もり以来ということで預けたわけだが、当然のように修理不可として帰ってきた。

修理不可の報告書は客にはあげられないらしい。写真は撮っていいか聞いたら、奥に確認に行って写真ならいいそうですということだったので、撮ったのがこれ。



開けるんだったら、外装交換してくれたらいいのに。
そして、しっかり水濡れ反応がある。




1枚目の右下部分の拡大写真



赤三角のところに腐食が見られる、と。
でも、これ腐食じゃなくて塩的な何かじゃないですかね。多分、洗剤の残りだ。ちゃんとすすぎまで回さなかったから。
無理やり見つけたみたいな写真だ。ここが悪いんですって写真なのに、かえって安心したという。こんなもんなら平気だろう。何の問題もない。

外装交換はしてくれなかったが、とりあえずきれいに清掃されて帰ってきた。
液晶についてたこすれた痕が気になってたけど、無くなってるから磨いてくれたんだろう。見てもらって良かった。

外装交換はできないけど、全修理という、要は新品に交換してもらうことはできるらしい。
「3万2000円になります」
いや、買った時でもそんなに払ってないし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。