ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スマホ
今日、ある方に電話した。
「もしもし、ご無沙汰してます」「もしもし、プー・プー・プー」
2回目
「あ、どうも」「プー・プー・プー」
3回目
「プー・プー・プー」
4回目
「もしもし」「先月スマートフォンに代えてな。」「そうだと思いました。家内と同じですから」

少し前に家内もスマートフォンにした。
3回目の携帯水没にともなって。その前のは自転車に乗ってて落としたところを車にはねられるという想像を絶する壊し方をした。
以前からスマートフォンに代えたいと言っていたので、今回の水没もあやしい気がしたが、もちろん言わなかった。
しばらくは友達のお古携帯を借りていたが、その間毎日毎日、携帯どうしよう? スマートフォンにしよっかな?
「スマートフォン買って何するの?」「PCでもネット見ないし、家にも会社にもPCあるし、通勤は自転車だから要らないでしょ」「前のだって電池がすぐなくなるって文句言ってたのに、スマホだともっともたないんだよ」「電話とメールしかしないでしょ。あれは電話するためのものじゃないの。電話が要る人はもう1台持ってるよ」「なんでスマホが要るの?」
「みんな持ってるから」
家内の携帯といっても、財布は同じだからな。買い替え頻度高い上に、定価で言えば、今打ってるこのPCよりも高いものを、おいそれとはいかない。基本、オレは携帯電話嫌いだし、スマホの必要性もまったく感じない。オレこそ、ほぼ24時間PCの前にいるし、2台のハンドヘルドPCと2台のポケットPCで必要なときに限って電池がない、電池がなければただの箱ということを学習したので、今は百均の手帳を愛用してる。オレの好みで言えば携帯電話は可能な限り小さいのがいい。ポケットに入らないものは持ち運びたくない。
で、家内には結局スマホを買わせた。買わなかったら、次買い換えるまでスマホにすれば良かったと聞かされ続けることになるからだ。買っても、スマホやめとけば良かったを聞かされることになるかもしれないが。

スマホになってから。
電話に出ない。電話に出ていることに気が付かない。電話をかけてきていることに気が付かない。何度も何度も着信がある。書きかけのメールがやってくる。
「もしもし、ねえ、※※※の場所調べて」「電話かけてこんでスマホで観たらいいやん」「だってスマホ遅いもん」
家のWiFiに繋げるのにWPAのパスワードを入れようとした。あのキーボードもどきで32桁はきつい上にパスワードだから、打った端から※に変わっていく。数回トライして無理だと思い知ったので、よろしくないとは思いつつ、メールで送った。コピペしようと思ったのだけど、何回やってもタッチパネルでパスワード部分だけを選択することはできなかった。"や&のような記号が混じっているとスマートにもそこで切ってくれる。だから、それらを含むパスワード全体を選択することができない。
こんなはずはない。スマートフォンなのに。世の中の人はどうしてるんだろう。ググッてみるとすぐに見つかった。矢印キーボードソフトをインストールしましょう。バカじゃね。最初からカーソルキーつけとけよ。オレのは最初から付いてるぞ。

冒頭の会話に戻る。
「これ、電話としての機能最低やな。買い換えるわ」
この方も番号からすると、docomo。家内もそうだ。
やっぱり、iPhoneじゃないと。iPhone以外にするとひどい事になりますよ。
と、自分で買うつもりはまったく無いが、HawksファンなのでSoftBankを押しておく。
auもやめといたほうがいいですよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。