ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATIAの使われ方(4)
リンクはどこに行っても嫌われてる。
一人でやってるならまだしも、チームでやっててリンク貼るとかありえない。知らないところでリンク作られてたら何が起こるか想像できない。自分だけでわかってやっててもリンクは一方向に参照できないところが使いにくい。なので、もうずっと自前でマニュアリーにコピって置換という方法でやってる。
職場で「リンクが付いてれば」とかいう声が聞こえてきて、リンク使ってるのか、すごいなあと思っていたら、ここんチではどうやら履歴のことをリンクと呼んでいるらしい。デフォルトで履歴無しで使っているので、履歴が付いたデータは特殊なのだ。リンクと呼びたくなるのもわからないでもない。しかし、履歴を残さないで使う方が大変ではないだろうか。
考えたこともなかったが、やってみたらデータム作成をダブルクリックしたら延々と履歴のないデータを作ることができた。どうも起動と同時にこれをやるらしい。この人達、本当にCATIAが必要なのだろうか。少なくともV5よりはV4の時のほうが幸せだっただろう。
ここんチのCATIA担当者はオレが置換してるところを見て、その画面どうやってだすんですか?と聞いてきたくらい。そんなことも知らないのかと思ったが、履歴がなかったら置換はできないんだから無理も無い。そういえば、ここではモデルが真っ赤になっているところも見たことがない。そういう意味では履歴なしにもいいところはあるんだろう。
ただバカ高い金を払ってるのに、という気持ちを振り払うことはできない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。