ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONE PIECE
オレは世代が違うのでONE PIECEは読んだことなかった。
なんとなく夏休みの子どもの話なんだろうと思ってた。ノースリーブで麦わら帽子の印象だけで。
ドイツにいるとき、テレビでやってるのを発見したので観てた。ただ、ドイツ語でやってるので、なかなか内容がわからない。なんで、このコ、手が伸びるんだろう? テレビは1日6本連続でやるので、2、3日観ないと全く話がわからなくなる。船に乗ってるから海賊かと思ってたら、砂漠を歩いてるのはなんでだ? この前まで、この手を一杯出すコと戦ってたのに、一緒に船に乗ってるのはなんでだ?
全然わからなかった。
気持ち悪かったので、帰国してから読んでみた。
あんまり入り込めなかった。ナルトの方が面白い。

ONE PIECEは世界で一番売れてるらしい。息子もハマってる。が、オレにはどこがそんなにいいのかわからない。
と、思っていたら、ONE PIECE名言集なるものが売っていた。これならなんかわかるかも。買ってみた。
やっぱり、全然響かない。
オレが考える名言とは、例えば、「さよならを言うのは少しのあいだ死ぬことだ」とか、「しっかりしていなかったら、生きていられない。やさしくなれなかったら、生きている資格がない」とか、だったわけだが。

斎藤佑樹投手は、今日も「仲間」という言葉を繰り返していたけど、オレにはONE PIECEは無理だということがわかった。ベストセラーが誰にとってもベストではない。








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。