ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子が幼稚園の頃
朝、食卓で新聞を広げ、前夜の日本シリーズの記事を読んでいた。多分、急造クローザーのARAKAKIが打たれて負けた試合だったと思う。第3戦の篠原に続いての救援失敗。2夜連続のサヨナラ負け。
ふと気がつくと、隣に座っている息子が何か歌っている。オレはゆっくり顔を上げて息子を見た。
息子はオレが見てることにはまったく気がつかず、「はーーんしーーんたいがーーす ふれーー、ふれ、ふれ、ふれーーー」と歌っていた。
オレが息子を凝視していることに、家内が気が付き、息子に向かって言った。
「その歌はおうちで歌ってはいけません」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。