ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
葬式に行ってきた
恩師の急逝により。特別親しくさせてもらってたわけではないし、その人のおかげで今の自分があるとか考えたこともない。でも、4,5年に一回くらい電話で話してたから、その他大勢の同級生よりは縁があったんだろうと思う。
おっさんになるころに結婚式の出席回数より葬式の方が多くなる。恩師の葬儀は、出席した中では一番寂しい、こじんまりした葬儀だった。30年以上もお一人様だったばあちゃんの葬儀はこんなもんかと思った。
まったく誰だか思い出せない同級生がひとりだけ来ていた。帰ってきて卒業アルバムの中に発見したが、やっぱり誰なのかわからなかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。