ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hurry! Quick! Faster!
息子が小学校低学年の頃。
息子のサッカーの試合を見てた。チーム・スタッフの後ろで。
ボールがタッチを割って、息子チームのスローインからボールをキープ。
その時、コーチ陣が立ち上がって、大声で叫んだ。
「ハリー!、ハリー!、ハリー!」
オレは聞いてて、なんか違和感を感じた。後片付けとかしてるんだったらHurry!な感じだけど、今、試合中だからな。そこは、Quick!なんじゃなかろうか。あるいは、Faster! とか。
でも、オレは英語が得意ってわけじゃないからな。多分、HurryでもQuickでも、そんなに変わらないんだろう。なんとなく、釈然としないけど。

その夜、一緒に風呂に入っていたとき、息子が聞いてきた。
「お父さん、ハリーってなに?」
正解は「急げ!」だったんだな。伝えることは難しい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。