ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教育のこと
息子が今、隣で本を読んでいる。
幸いなことに息子は読書好きで、しょっちゅう本を読んでいる。そのわりに、返ってきた国語のテストを見ているとトンチンカンなことが多いが。しかし、これだけ本を読んでいれば、そのうち改善されるだろう。
極端な話、平方根とか、わからなくったって、何の支障も無しに生きていける。だけど、相手の思っていることがわからない、自分の気持ちを伝えられない、では幸福な人生を送ることはできない。
多くの親は、子供に読書の習慣をつけるように望む。図書館司書の方は、どうすれば子供を読書好きにできるか訊かれることも多いというコラムを読んだ。そのコラムは、そう尋ねる親が、だいたい読書なんかしたこと無さげと続いていた。
教育って、そんなもんだろ。子供が早くそうなりたいって風なところを大人がちゃんと見せてやらないと。仕事に追われまくって、休みもないような大人見て、いつかそうなりたいなんて思わないよ。大人になったら、いいことばっかりだよというのを見せてやらないと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。