ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会保険
確定申告してきた。
去年、税金安いって書いたけど、よく考えると去年の前半はさらりーまんだったので、その分の税金は既に払っていたのだった。確定申告で支払ったのは後半分だけだ。
で、今年、一年分の税金を計算してみると、去年の確定申告で払ったのより、さらに安かった。
こんなに納税額が低かったら、少々不満があっても、”なんも言えねえ”のではないかと心配になる。

こんなに税金が安いのは社会保険料を大量に支払っていて、その分が控除されているからだ。計算してみると社会保険料は所得税の25倍あった。
雰囲気的には社会保険料を支払うために働いてる風でさえある。どうせ社会保険加入は義務なんだから、税金と一本化すればいいのにと思う。
なんとなく、この金額差は納得いかないし、社会保険は既に破綻してるともいえるわけだし。扱ってるのが社会保険庁だっていうだけで腹が立ってくる。
オレの意識の中では、税金が高いのはあきらめが付くが、社会保険料が高いと、それこそ、なんで健康に気を配ってるオレがアンタの分を払わなくちゃいけないんだと口を曲げて話してしまいそう。そして、社会保険料には上限があるので、スプーンをくわえて生まれてきたので口が曲がっている人と日本で2番目に国保の高い福岡市で年収250万円貰っている女の子と保険料が幾らも変わらないのも気になってしまう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。