ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
締金
図書館で勉強してきたぜ。書庫からオレと同世代の本を7冊ばかり出してもらって、目を通してきた。どの本もJIS制定以前の本のようでDINで説明してあった。
あんまり役には立たなかったけど、締金という言葉が目を引いた。なるほど、これ聞いたことあるぞ、これでググったらなんか出てくるんじゃね?
やってみると、なーーんも出てこない。そういえば、オレがいつか見たときのは、テーキンって書いてあったような気がする。じゃあ、テーキンで検索、と。おー、この金型辞典のサイトで、と。あれ、なんで刻印なんだ。ちがうよ、オレはクランプのことを知りたいんだよ。なんで締金で刻印なんだよ。
あまりに情報が古すぎて、締金でクランプを見つけることはできなかった。だけど、古いって言ったって、クランプそのものは、それらの本に載ってた同じものを今でも使っているわけだが。なんで、呼び名だけが変わってしまったりするのだろうか。
コメント
この記事へのコメント
さすがに、昔 4大工業都市と呼ばれていた北九州には、もっとよさげな本がおいてあるな。先週行ったときによれば良かった。
2008/11/10(月) 10:45:59 | URL | mi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。