ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狼少年とドナドナ
オーバーヒートしてしまった。
角を曲がったら、なぜかふけなくなって、なんだ?と思っていると鼻先から湯気が。路肩にとめてボンネット開けると、ラジエターホースがはずれてた。
たまたまお店の前だったので、邪魔してすみませんの断りを言い、ついでにタウンページ貸してもらってディーラーに電話。高いのはわかっているけど、最寄なのでしょうがない。なんだかんだで炎天下に1時間半くらい、大型車が来るたびに交通が滞るのを横目で見ながら待った後、ディーラーのトラックでドナドナしてもらった。
オレの車にはMID、マルチインフォメーションディスプレイってのが付いていて、故障箇所が表示される。とまった後に見ると、coolant leve lowが出てた。いつから出てたんだろう。ずっと出てたのだろうか。MIDはキー回すと必ず、1 brake light failureが表示される。実際にはランプが切れているわけではない。ランプに電気流す板が溶けてなくなっているだけだ。直しようがないので放ってある。修理しても(リアコンビ交換になるので片側3万円くらいか)、容量が足りないので、またすぐに溶けてしまう。
coolant level lowは1 brake light failure+の次の画面にあった。1 brake light failure+の+が次のページがあることを示していて、pageボタンを押せば見ることができる。オレは、あまりに慣れっこになった1 brake light failureのせいで、coolant level lowを見逃してしまったのだろうか。見逃したオレが悪いけど、ブレーキ玉切れが、クーラント減ってるより優先されて表示されることに腹が立つ。しかも、ブレーキ玉切れは本当は玉切れじゃなくて、製品の欠陥なのに。
昼飯食べに出かけただけなのに、炎天下でボーっと待ち続け、代車も借りれなかったので歩いて帰ってきた。午後中つぶれてしまった。なんという散々な月始まり。ラジオが言っていた週末最悪な運勢のオレの最悪な金曜日。まだ悪くなるのか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。