ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おらがチーム
地元チームが勝つところを見たのは何年ぶりか。
前に観たのは、多分、東尾が投げてた試合だ。東尾以外では勝てないチームだったから、間違いないと思う。一体何年前の話だ? オレが、一緒に連れて行った息子と同い年だった頃の話だ。息子にとっては勝利を目撃するのは初めての経験で、次はAVISPAが勝つところを観たいと言っているが確率的に難しいだろう。先日連れて行った熊本戦まで負けてしまうくらいだから。
フランチャイズのチームを持つ喜びは、フランチャイズチームのある生活を経験しないとわからないと思う。たった12しかないプロ野球チームが地元にある幸せ。そして、フランチャイズチームをなくしてしまう悲しみは、それを経験したものにしかわからない。近鉄ファンのマー坊、いまはどうしているだろうか。

ところで、私信の続きになってしまうが、前の席の女の子の写真は、前の席ということもあってグラウンドorスタンドを撮る風を装って、横顔くらいは楽に押さえられそうだった。ほんとに。だけど、隣に座っている息子にチクられると、なんか いろいろマズイことになりそうなので、止めた。本当にかわいかった。彼女らが席を離れるなり、オレの隣に座っていた女子高校生2人組が、”モデルみたい”と唸ったくらい。この女子高生らがやっているメガホンダンスのメガホンが、オレの顔のすぐ前までやってくるのが気になってしかたなかった。女子高校生らは、ルールはもう一つ把握できてない部分があるようだったが、チーム全員の名前を把握しているどころか、オレが知らなかった新垣2軍落ちまで知っていた。女子高校生は、結構あちこちにいた。隣の子らは日曜日の女子高校生デーにも来るようだ。東尾が投げてた平和台からは、絶対に想像できない。すげーぞ、おらがチーム。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。