ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GPS、その後
2個目のキャッシュを狩ってきた。今回はもちろん60CSxを持って。車で近所を通ったので、下調べなしな状態で。
ナビゲーションさせて寄り付くと、住宅街の脇の小さな山(岡)の中にあるらしい。車を停められるところを見つけて、歩いていくと、とんでもなくウッソウとした山だった。なんというディープな遊びなんだ、ジオキャッシング。獣道というか、人が通った後のようなものを登り出したが、すぐに引き返す。無理だ、ディープ過ぎる。
車道に戻って、延々歩くと神社を見つけた。階段を上っていくと更に公園に続いていた。普通に頂上まで登れた。後は、GPSがあれば、苦もなく見つけられる。
GPSの地図には、この公園の道は載っていなかったが、家に帰ってGoogle Map見たら、ちゃんと載っていた。追加で買ったGPSの地図は、あんまり役にたたない。地図古いし。ルート検索もいたってお粗末。本気でルート案内が必要なら、PCで用意して転送しておくことになる。だから、多分、地図なしモデルのゲッコーとかと機能的な遜色はないのだとろうと思う。地図なしでも、ルートの転送はできるらしいので。ただ、地図なしモデルと性能が同じということはないだろう。60CSxは家の中でもちゃんと測位するし、車に乗るときは、センターコンソールに転がしてるが何の問題もない。わからないけど、オンボードアンテナのVISTA HCxじゃ、こうはいかなかったんじゃないか。ありがとう、アメリカ人。オレは60CSx、気に入ってるよ。VISTAじゃなくて良かった。感謝してる。
コロラドという新機種が出てるので、在庫処理で60CSxを送ってきたんじゃないかと思ってたけど、某掲示板で、ほぼ同じタイミングで同じ店からVISTA HCx買ってる人を見かけたので、どうもそうではないらしい。
あと、おまけで着いてきた(と、オレが思っている)純正アクセサリは、どっちも使ってない。専用カバーは、つけるとボタンを押しづらくなるし、カバーをつけた状態ではブラケットに載せられない。つけたりはずしたりは面倒くさいし、なんのためにカバーするのかも、よくわからないので使っていない。
もう一つのダッシュボードマウントのブラケット。取り付けようと位置決めしてみたが、こんな大きなものがダッシュボードに載っていると邪魔でしょうがない。前述のようにセンターコンソールに置いてても使えるのでブラケットはなしで。試してみると確かにフロントウィンドウの下の方が精度はいいようだが、車の位置精度を数mで議論するのはあほらしい気がする。後でにやにやするために立ち上げるGoogle Earthの方が精度低いし。
あと、自転車用のブラケット。アマゾンで在庫有りだったので注文したのに、注文したら実際の出品業者からメールが着て、この商品はメーカー注文品になりますので、1週間から10日ほどかかります、という。まだ、着てねーよ。いけてねーぞ、アマゾン。アメリカから買う方が速いじゃん。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。