ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒューマンインターフェイス(続き)
何週間か前に、2chの液晶フィルタのスレの過去ログを見つけた。
工作員という言葉を感じずにいれなかったけど、仮にそんな人がいたとしても、だまされても構わないと思うくらい心を掴む内容だった。目をショボショボさせながら一気に読んだ。そして、光速で注文した。
モニターは他のインターフェイスとは違う。マウスやキーボードは、どんだけボロでイライラしても健康の危機を感じるまでには時間がかかる。だけど液晶モニターは、あっという間にレッドゾーンまで連れて行ってくれる。なんか、オレがよっぽどカスな液晶飼ったみたいだけど、やっぱり2chでは目に優しいめの方に分類されてる液晶だ。ようは、人ぞれぞれってことだろう。とにかく、仕事だから使ってたけど、プライベートでは全く使う気になれなかった。こんなこと、20年以上PC使ってて初めてだった。
そんで、フィルターなのだけど、取り付けるとかなり楽になる。楽になった分を輝度やらコントラストやらを調整してみる。やってると、なんか画面が歪んでいるような気がした。やっぱ、屈折とかあるのだろうか。一瞬失敗したような気になったが、すぐに原因がわかった。黒枠の液晶モニターに金枠のフィルターをつけているのだけど、フィルターが斜めについていた。金色の枠基準でWindow見るので歪んで見えるのだった。人間の補完機能恐るべし。
完全では全くないのだけど、なんとなく目のシバシバは改善された。だけど、このフィルター、映り込みがひどい。オレはドアを背にしてPCに向かっているのだけど、ドア開けたら全然だめだ。映り込みが気になってしかたない。これから暑くなってきたら、ドアとか窓とか開けたいのだけど。なんか、別の問題にすり替わっただけなのかも知れない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。