ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道路特定財源
町村官房長官は、暫定税率が復活しても1週間くらいは値上がりしないだろうと言っていた。この人は、町ん中で潰れたガソリンスタンドが目に付いたりしないのだろうか。多分、えらい人はショーファードリブンで後席のカーテンの中にいるので下々の様子はわからないのだと思う。
道路を作ったり、維持したりするのに金が要るだろうことはわかる。しかし、こんだけガソリン高くなると、車に乗って出かけるのを躊躇してしまう。多分、オレ以外の多くの人も、同じように考えるだろう。若い子の車離れがってニュースもあるけど、こんなに維持費かかるんなら、車要らないやって気持ちも理解できる。みんなが車乗るの止めちゃったら、道路の維持費だって要らないのにね。道路がなきゅ、車要らないし。道路と車は、水と魚なわけだ。
で、考えたのだけど、世の中には2兆円儲かっている会社があるのだから、そこんちが道路特定財源を1兆円負担したら、道路特定財源予算は5。7兆円くらいらしいので、一般消費者は17%くらい負担が浮くわけだ。そしたら、消費者だって、少しは車に乗ろうかなって気が起きて来るんじゃなかろうか。1兆円負担してくれてるから、そこの車、買おうかなって気になるかも知れない。鳴かず飛ばずのF1走らせてるより、ずっと宣伝になる。
最近、地方自治体は、名古屋事務所、愛知事務所を開設するのが流行っていて、国に頼るより2兆円稼いでる会社に頼んだほうがカタいということだろう。明治のタバコ王 岩谷 松平は、勿驚(おどろくなかれ)税金三百万円って宣伝して回ったらしい。当時の国家予算の1/3を払ってたとか。2兆円稼いでる会社の人たちもがんばって男気見せて宣伝してくれないかな。1兆円、負担してもらうんだから、予算の配分も、工事の計画もある程度仕切ってもらって構わないと思う。乾いた雑巾をさらに絞って道路工事やってもらえばいい。役人にやらせるより、ずっといい。なんか、国家要らないや。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。