ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サーフェスモデラー
このあいだ書いた一連の低価格CADは、どれもRhanocerosのデータ読めますというのがお約束になっている。
読めて、その先はどうなるかは別にして、うちは(単純形状の)ソリッド専門なんで、自由曲面はRhinoでお願いしますというスタンスだ。いつの間にかRhainoが低価格CADのサーフェス部門になっている。多分、もっと上のほうのクラスのCADを使っている人もサーフェスはRhinoという人が多いようだろう。Rhinocerosは、機能の割に低価格なのでホビーユーザーも多いようだ。
で、そのRhinoより更に低価格なサーフェスモデラーが出ているのを見つけてしまった。MoI = Moment of Insprlationで、モアイと呼ばせるらしい。Webサイトに閃いたモアイ像の絵が載っている。サーフェスモデラーのサイトなのに、絵が手書き(風)のイラストなのがご愛嬌だ。
このMoI、リストプライスが3万5000円で、現在は発売記念価格の2万9000円だ。Rhinoより、はるかに安い。ただ、機能も結構割り切ったものしかついていない。サーフェスモデラーは、作成したサーフェスが希望した内容であるか確認するための評価機能が重要なのだけど、MoIにはついていないようだ。ホビーユーザー向けらしい。
MoIも低価格CADと同様にRhinoのデータを読める。というか、データは同じフォーマットらしい。更に進んでMoIとRhinoの間で、クリップボード経由でコピペできるらしい。よくわからない。誰がそれを望むのか。サーフェスモデラーを2つ立ち上げて、1つはハッキリとサブセットの低機能版で、2つの間でコピペする意味がどこにあるのか。
思い至ったのは、昔、練習にといって定時後に毎日Rhinoの評価版いじってた元同僚のことだ。確か、Rhinoの評価版は保存が10回に制限されているとかで、毎日、PCを作業状態のままにして帰ってた。誰かが勝手に保存してるとひどく怒ってたような気がする。そういうことなのだろうか? MoIを持っていれば、保存できるのだろうか。よくわからない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。