ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大判出力
A0の参考図をもらったが図面スキャンしたラスタデータなので、重くて見られない。
しょうがないので どっかで出力してこようかと思い、キンコーズのサイトで値段調べる。A0 1枚 15,000円。 腰が抜けそうになる。違うところを捜してみるけど、安いところで5000円くらい。とても手が出ない。
これらは、顔料インクのフルカラー印刷が前提だから、すかすかの白黒図面印刷したら大損だろう。そういうことで、図面印刷に絞って検索すると、A0 1枚 800円のところがあった。でも、まだ微妙。
気がついて、重い図面画像を引きずって、なんとか表題欄にたどり着き、設計者のサインを確認する。そして、そのまま閉じてしまう。よかった、確認しといて。社会人なり立てのとき、図面はまず表題欄から見るもんだと教えてくれた先輩、ありがとうございました。無駄なお金を使わずにすみました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。