ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KISSの法則
サン=テグジュペリの言葉を引用しようと思った。
引用するからには正確に書きたいのだが、はっきり思い出せない。なので、検索。なんかいっぱい出てくるけど、オレがおぼえてるのと違うな。いろんなバリエーションがある。
どうも、ソフトウェア関連の本で引用されてたり、スポーツ用品屋さんの冊子に引用されてたりで、元がフランス語なのに、英語で引用されたものを翻訳して、とか孫引き、ひ孫引きの嵐で限りなく曖昧だ。ひどいのになると、サン=テグジュペリ :詩人とか書いてある。誰かを完全に何かに分類することはできないだろうけど、詩人か。まあ、非常に多くの人が詩人とか哲学者とかに分類可能だろうよ。やっぱ、ネットはゴミ貯めだな。ちゃん原典読んでから書けよ。
しかたないから、本の中から探す。ネットから何かを学ぶことはできない。本棚から『夜間飛行』出してきて、斜め読み。見つからない。リアルな本は検索きかないから面倒だ。頭からちゃんと読む。最後まで読む。無かった。
違うんだよ。『星の王子様』だった。本を取り替えて読む。最初のウワバミのところを読む。そうじゃない。やっぱ、星の王子様はシチュエーションが合わない。出てくるわけがない。
再度、ネットで検索。サン=テグジュペリには、もう一冊著作があることを知る。OK、どうやらオレは原典を読んだことがなかったのだ。

完成は付加すべき何ものもなくなったときではなく、除去すべき何ものもなくなったときに達せられるように思われる。
さっそく買って来て読んだので引用する。やっぱり、オレが知ってたのと違うのが悲しい。
しかし、やっと書きたかったことに入れる。
オープンホイールの車が楽しいのは、それが完全に走るためだけの装備だけでできているからだ。車を煮詰めて、なべの底に残ったエッセンスがオープンホイールだ。走るために不要なものはついていない。完成した車だ、フルバンプでステアしたらタイヤがホイールハウスに当たらないかとか考えなくていいし、窓が曇ったらどうしようとか気にしなくていい。ドアがちゃんと開くだろうかとか、全く本質じゃない。本質じゃないんだよ。

なんで、Saint-Exupery(eの頭にチョンがついてる)なのに、サン=テグジュペリなのか気になる。本の続き読んで寝よ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。