ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山笠があるけん 博多たい
今日は雨が降らなさそうだったので自転車に乗りに行った。
自転車に乗りに行ったというよりは、街に、天神=福岡で一番賑やかな場所に出かけた。もっと正確に言うなら、女の子をヲッチしに行った。3週間 田舎に缶詰だったので心の洗濯に。世の中にはかわいい女の子もいるんだよということを確認しに。そのことを忘れそうな不幸な人たちに代わって。
まったく忘れてたが山笠の期間中なので、20年ぶりくらいに飾り山をみた。ついでなので、同じく20年ぶりくらいに山笠が奉納される櫛田神社の近くの蕎麦屋に。
蕎麦屋では おばさんしか働いていないのは、山笠期間中で男衆は出払ってるからか、もともとそういう店なのか わからなかったが、20年の間にオレの舌が肥えたのだけはわかった。
知らない人のために書いておくと、博多祇園山笠が他のお祭りとハッキリ一線を画しているのは、それがタイムレースであることだ。威勢の良さや華麗さのような曖昧なものではなく、レースであることでわかりやすく盛り上がれるが、時計がない頃はどうやっていたのだろうという疑問は残る。
ちなみにオレの家は福岡なので、博多のお祭りである山笠とは全く関係ない。
コメント
この記事へのコメント
誤解しないように
山笠は奉納行事で、レースではありません。
2007/07/03(火) 23:02:49 | URL | やまのぼせ #-[ 編集]
早速コメントありがとうございます。
やまのぼせさんはこれからお忙しいでしょうね。
さて、私の認識ですが、櫛田入りと総合(と追い山ならし)の時間(=タイム)を競う(=レース)のは間違いじゃないですよね。これがあるから京都の祇園祭のようにチンタラ行列しないんですよね。
もちろん奉納行事--って、私も奉納されるって書いてるわけですが、やっぱり同時にレースですよね。
計時しといて競争じゃないって理屈には賛同しかねます。
2007/07/04(水) 01:25:44 | URL | mi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。