ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CADに関する全くまとまりのない雑感 (2)
ユーザの数だけCADがないというのは 良くある話だと思う。
今いるところも、オレがよそからやって来て1台占拠しているから、あぶれてるヤツがいる。申し訳ないがしょうがない。
なんで こういうことになるかというとCADが高すぎるからだ。自動車メーカーが推奨するV5のHD2は400万で、これと別に年間使用料17%が初年度から必要になる。機能間引いた版のMD2でも250万円する。これをピーク時の仕事量にあわせて 揃えていたらエライことになってしまう。
V5にはP1という廉価版が用意されていて、これのMD1だと多分100数十万で買えたと思うが、これはかなり機能が制限されてしまう。ざっと調べたところではロフトを作るのに定義断面が2つに制限される。これで100万だと かえって割高な感じがしてしまう。
さて、予算が有限である以上 導入されるシート数にも限りがあるのだが、仮に予算に2000万として、HD2×5台とMD2×8台、MD1×15台なら 一番開発効率とうか、開発速度が高いのは どの選択肢になるだろうか。CADの機能と設計者の頭数の関係はどうなるのだろうか。実際、V3からV4に移行するとき、MDTに乗り換えるのも検討したことがある。MDTにしてたら酷いことになってたんじゃないかって気がする。CADの機能も、設計者の頭数も単純増加で効率上がらないだろうから、どこかに最適解が存在するはずだ。絶対にわからないだろうけど。
ところで、MD1買うくらいならSWの方が良いんじゃないかって気がして、調べてみるとカタログだけで比較するとSWの方がイケてる。カタログだけでいうとSWはMD2より はるかに高機能だ。しかし、CADの謳い文句くらい当てにならないものもないしな。考えれば考えるほど、サ○まがいが横行してる業界だよな。
コメント
この記事へのコメント
CADには色々言いたいことはありますね~
ドラフターから初めた私は、手がきでもレイアウト上は、0.1ミリをあらそえって教えられましたからね。
消しゴム使わずに、線の移動が、簡単に出来るCADはたいへん便利。
しかし、若い人たちは、線の一本が適当すぎる。
コンプとしての基準値やのに小数点以下ダラダラのままやし、ひどいやつになると、基準の線や点は消してるし。
そうゆう時代なんでしょうかね~
大ドラフターに手書きで描いてたのもいい面はあったんですけどねー
2007/06/30(土) 08:27:58 | URL | クェーク3位 #-[ 編集]
対象によると思いますが、私の仕事で0.1mmを争うレイアウトは考えられないです。0.1mm争う人は温度管理や計測方法まで指定しないといけないので大変ですよね。
私が知ってる人でもおかしいなあ、レイアウト上 0.3mm空いてるんやけどなあ 言ったり、ピンピンに尖がった先っぽ基準の図面描いたりする人いますけど、こういう人はCAD使ってるとか手描きだからとか関係ないです。文章書いても、ハァ? なことを書きます。
こういう人が設計したものは長時間連続運転できなかったり、暑いところに持っていくと動かなかったりするのかも知れませんね。
2007/07/01(日) 14:19:06 | URL | mi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。