ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CADに関する全くまとまりのない雑感 (1)
あるメーカーでは、CADデータにフィレットをつけない。
ワイヤーフレームでやってた時の名残だったり、どうせ削る時には工具Rで済むとか、いろいろ理由はあるだろう。でも、一番大きな要因はオペレータの技量が足りないということだと思う。大きな会社では個人の技能によって差が生じることは好まれない。十把一絡げで連れて来たオペレータが均等に業務をこなせることが好ましい。質より量で勝負したいのだ。
あるメーカーではV5を使ってる。多分、機能的にも金額的にも最高のCADだろう。最高のCADと凡庸なオペレータ。この組み合わせは必然なのだろうか? 凡庸なCADと凡庸なオペレータではこなせないのだろうか? バキバキに折れた平面で構成されたフィレットついてないCADデータって、本質的にワイヤーフレームと変わらない。そんなんでも最高のCADを用意しないといけないのだろうか。
個人的な感想として、V4とV5の関係は、CとC++の関係に似てるような気がする。C++をマスターした人には、もう素のCを使うことは考えられない。だけど多くの人がC++をCとして使ってた。よく考えたら、Cだって ちゃんと理解して使ってる訳じゃなかったし、という表現は そのままV4,V5に入れ替えて読める。
ドイツでは、オレ達はV4として使いたいんだと云ってるヤツがいたし、前いた職場はもっと悲惨だ。設定自体がアセンブリを否定してるようだったし、教育を受けてないのかソリッドどころかスケッチャーの使い方も知らない人が多かった。自動車メーカの要望でボリュームが導入されたらしいが、その理由は理解できた。ソリッドもボリュームもソフトウェアから見れば同じものだ。だけど、ユーザからすれば、ボリュームは使えるけど、ソリッドは使ったことないからわからない、ということになってしまうのだろう。こんな風なので、データは全部ヒストリーが飛ばしてある。これで本当にV5を使う意味があるのだろうか?
冗談みたいな話だけど、学生のとき、FORTRANユーザだった後輩が初めて書いたCプログラムは全ての行が7カラム目から書いてあった。道具は道具に合った使い方をすべきだと思う。
ところで外に出すデータのヒストリーを飛ばすのはなぜでしょう? 受け取る方からすると時間の無駄な気がしてしょうがないのだけど。
というような、高いCADを使ってる理由がよくわからないという話でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。