ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノヴァ友
10年以上にストレスとは無関係に生活してきたので、現実世界のストレッサーのはびこり方にうんざりしてしまう。世の中ストレスまみれなのは、ブックオフに行くと”うつ”って棚があることからも明らかだ。
何の知識もないのにストレスとうつを結びつけてしまっているけど、でも、世の中の多くの人が自分はうつではないか?と疑念を抱くことでブックオフのうつの棚は成立しているのである。オレが必ず探す”将棋”のタグが挟んである場所にはせいぜい2冊くらいしかないのに。
で、英会話教室なのだけど、みんな英語を習いに行ってるわけじゃないのね。誰かと話がしたいのがメインでしょ。人と話をするのが一番ストレス発散になるからね。英会話教室に集う人たちなら、比較的近い価値観や目標を共有していることが多いだろうし。人は価値観の近い人たちと人生を共有できることが一番幸せなのではなかろうかと最近になって思い至っている。
先日のYahoo動画だってそうだが、野球を見たい人たちがたくさんいるからP2Pの野球中継を滑らかに表示できる。試しに山本梓くんのPVを再生してみたらぜんぜんダメだった。価値観を共有できる人がいないようだった。
オレには不思議でしょうがないのだけど、大きな会社では、ときどき大きくなくても、社員さんたちは価値観や目標を共有してないのだ。価値観はしょうがないだろうけど、同じ会社なんだから目標くらい統一されてほしい。社員さんたちは、てんでバラバラな主張をし、目標だって(あれば)バラバラだ。同じ組織だけどチームではない。ストレスを感じないで生活するのは困難だと思う。今のオレのように隣の席の奴がかばんに空手着おしこんでパワーアンクル巻いて出社してくる奴だったら、最大公約数って存在するのだろうか?
世の中の人は、多かれ少なかれオレと似たような状況だろう。だから、みんな英会話教室に友達見つけに行く。


……ココまで書いたら、英会話教室で伴侶を見つけた人がいるのを思い出した。オレはただオレのストレスのことを書いてただけで、ノヴァ友、いいと思うよ。
コメント
この記事へのコメント
山本梓くんには熱心なファンの方がいらっしゃることがわかりました。
さすが宇宙コギャルだ、キス写真載せられても何ともないぜ。
2007/04/03(火) 07:24:11 | URL | mi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。