ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しあわせってなんだっけ?
オレの後ろの席でやってる人たちは広島から来てる人たちだ。
もう3年もLパレスに住んでるらしい。毎朝、コンビニの袋を抱えてやってくる。昼休み、オレがまずい社食へと席を立つとき、この人たちはコンビニ弁当を広げるか、カップラーメンのお湯を注ぎに席を立つ。帰りはオレの方が早いので、毎晩何時までやっているのかはわからない。多分3食ともコンビニで済ますことが多いんだろうと思う。

ドイツでオレは毎日5時まで働いてた。誰も何も管理しないので便宜上5時までと自分で決めていたのだ。自分ルールなので もっと早く帰ることも多かった。5時半には家にいて家族そろって食事を取り、裏庭の芝生で息子とキャッチボールをした。
今、オレは2週に1度しか家にいない。毎日家に帰ったとして、平日に息子とキャッチボールできるパパは日本にどれくらいいるだろう?

母が癌で入院したとき、熱心な仏教徒の母に頼まれて西本願寺書籍部に本を買いに行った。確か「癌もご縁でした」とかいうタイトルだったと思う。オレは読まなかったので実際の内容には知らない。でも、なんとなくわかるような気はする。母が病気になるまでは年に2,3回しか実家に帰らなかった。典型的な成人男子としては、そんなもんだろうと思う。母の病気がわかってからは、その回数が増えるように心がけた。
自分が子供のころはわからなかったけど、親になってみるとよくわかる。家族が一緒にいることは絶対的な正義だ。外国暮らしとかすると尚更はっきりする。家族が一緒にいれば、どこに住んでいるかとか言葉わからないとか問題ではない。

日本は経済大国だ。
Lパレスに住んで、毎晩10時過ぎまで働く。その話を聞き知ってたドイツ人はクレイジーだと怒っていた。今月の休みが1日しかなかったバス運転手とか、ドイツ人はどう思うんだろう? 休みが1日しかないとか、家族と離れてLパレス住まいとか、豊かなのかな? 単身赴任で経済的に自立している人と、経済的には自立できないけど家族と一緒の人はどっちが幸せなのか、オレにはわからない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。