ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯料金
昨日来たdocomoの明細書見て思った。
安い。
家内の分と合わせて7800円だった。先月は1万円、半年前までは平均13000円、多いときは16000円とか払ってことを考えるとかなり安い。家内の分、オレの分と機種代の払いが終わったのが大きい。
しかし、冷静に考えると本当に安いだろうか。
オレが高校生の頃、オレの長電話のせいで今月は電話代が3000円もかかった(4000円だったかも)と母にひどく怒られた。普通は3分10円以上に話す必要が無いような時代だった。一家に1台の電話で2000円も払ってれば十分だったのに、今では、固定電話に携帯電話2台、子供が大きなったら子供の分も、そしてインターネットと通信費だけでいくら払ってるんだろう。オレは誰とそんなにハナシしてるんだろう。

居間には父の分の明細が置いてあった。父明細、1人分7900円。なんで、うちの2人分より高いのか。父の携帯は家族の中では一番古いので機種代金はとっくに終わってる。
見ると、基本料金が一番安い、無料通話分1000円のプランに設定されてて、通話料は8000円分使ってると。
もっと無料通話分の多いプランにして基本料金上げで通話料金下げにすればトータルで安くなる。だけど、爺さんにとっては明細見てもよくわからんので見るのさえメンドクサイ。なんか高い、で終わってしまっている。
こんな人は世の中に多いんだろうな。
携帯関係のビジネスモデルは大概こんな風な感じがする。
大量の客を集めて、知らない間に余計な金を払わせる。釣りゲームとか、怪盗ゲームとか。余計な分が少しでも払う人が多ければ金額も大きい。余計な金を払わせるのに、余計な経費がかかるわけじゃないから、丸儲けだ。
これらの会社は儲けてるんだろうけど、モノが動いてるわけじゃないし、サービスが提供されてるわけじゃないから、ちっとも経済発展に貢献しないんじゃないか。儲かってる人より、損してる人が圧倒的に多いから、多分全体ではマイナスだよな。
全然わからないけど、ありもしない携帯の中の釣り竿に金払って、携帯握りしめてゲームに興じることでGDPが上がるんだったら、なんか笑ってしまう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。