ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土建立県
一時期ほどではないが、やたらと新しい道路ができる。
開通したら便利になるだろうと楽しみにしてた外環状線は、しかし、できてみると渋滞する場所が変わっただけだった。
やっぱり、初代SimCityみたいに渋滞緩和するには大量輸送機関である鉄道を作るしかない。

その鉄道、西鉄100周年の写真で34年前に廃止された路面電車の写真を見た。今、アレが残ってたらどれだけ便利だろう。あの時点で市内循環だったから、今の相互乗り入れどころか、乗り継ぎに700m歩かなきゃいけない地下鉄と比べものにならない。アレが残ってたら、今みたいに渡辺通りが端から端まで西鉄バスで渋滞してることも無かったろうに。
一番腹立つのは、福岡にLRTを導入しようっていう話だ。アルファベットになったら、路面電車は許容されるのか。この30年間は何だったのか。
当時の理由はこれからは自動車の時代だからってことだったと思う。今になってみれば、都市に自動車は邪魔なことの方が多い。
この間観たテレビでは、アメリカ ビッグ3は自動車売り上げ増のために鉄道会社買収した上で、鉄道を廃止したらしい。見事にだまされたわけだが、土建立県的には、コレでよかったんだろうと思う。

と思うのはは、今週福岡空港のニュースを観たからだ。
今週、空港のターミナルビルに新しいショッピングモールが完成した。ラジオでも言っていたが、結構長いこと工事していたらしい。
だけど、このターミナルビルがタキシングに邪魔だから、建て替えるというニュースを見たの前の週だっけ。さらには、この空港自体が発展性が無いからって、もう何年も検討続けていて、この3月に移転か拡張か方向を出すって言ってるのに。
土建立県の財界は、当然ながら、人工島作って新空港移転を推してる。土建屋的には最強だろう。でも、土建屋と現空港の周辺住民以外には、メリット無いんじゃないか。
現状、空港が飽和状態なのは、福岡空港が博多駅から地下鉄で2駅って最高の立地による部分が大きいと思う。新空港に移れば、多くの人は1時間は早く家を出ることになるだろう。そうなると、多分、名古屋へは新幹線の方が早く着くことになる。名古屋だって新空港遠くなってしまったし。
だいたい、新空港はどこも遠くて評判が悪い。大阪南部か和歌山の人じゃないと、国内線で関空を使いたい人はいないだろう。成田なんか論外だし。
オレは知らなかったのだけど、実は佐賀空港は福岡の県境からすぐのところにある。距離的に福岡空港-佐賀空港は梅田-関空と変わりない。新空港なんか作る必要はない。佐賀空港は24時間空港だし。必要なのは、佐賀空港へのアクセスだけだ。
どうせ作るんなら、人工島の新空港より佐賀平野ぶち抜くリニアモーターカーの方が魅力だと思う。15分以下でアクセスできるはずだ。本日は、利用します飛行機の到着が遅れまして、や、ただいまご搭乗のお客様をお待ちしております、や、管制塔の指示によりとかを考えると、15分のアクセス時間は問題にならないはずだ。
問題なのは、工程の3分の2以上が佐賀県側になるので、土建立県にうまみがないことか。これを回避するには、やっぱり福岡佐賀合併か。佐賀県知事が長崎に合併持ちかけるくらいだから、できなくはないと思うが。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。