ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイレンス・カー
JRが提供する最高のサービスはサイレンス・カーで間違いないが、残念なことに全く徹底されてない。始発と終着以外は放送もしないので知らないで乗ってる客も多いんだろうと思う。
一年くらい前から座席にサイレンス・カーだから静かにみたいなシールが貼ってあるが、12ボイントくらいの小さな字、誰も読みやしない。だいたい車内で騒がしい奴は100%、乗って来るなりテーブル出すから、その裏にそんなことが書いてあるなんか夢にも思わないだろう。見えてても見ないような人達だろうし。
この人達に徹底するには、車掌と日本食堂の女の子にサイレンスカーではお静かにのプラカード持って回らせるのが一番目的に沿っているように思う。
あと、小倉-博多間に夜乗ってくる酔っ払いも何とかして欲しい。小倉-博多間は指定券を持ってなくても指定の空いてる席に座ってよいことになっているので、通勤帰りのお父さんたちが大声上げて乗ってくる。彼らは朝晩乗ってるはずだから、サイレンス・カーのことを知らないはずはないのに。たった20分くらいのことだけど、非常に不愉快だ。指定券ない奴はサイレンス・カーには乗れませんに変えて欲しい。
唯一イケてるサービスなんだから、もっとがんばってよ、JR西日本。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。