ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
postfixメモ
mailbox_commandをコメントアウトor明示しないとMaildirにやって来ないよ。
スポンサーサイト
食べてみんさい、うまいけん。
最初に広島風お好み焼きの看板を挙げてる店を見たのは高校生の時だったが、気がつくと、福岡では広島風の店ばかりになってる。
うちから最寄りのお好み焼き屋も広島風だ。関西風の方が好みなのだけど、福岡でうまい関西風お好み焼きを食べるには自分で作るしかないので、食べに行ってきた。
初めて見た高校生の時も思ったが、あれは極端に無精な焼きそばだと思う。生地を広げ、そばを乗せて、大量のキャベツを乗せて、バラ肉を乗せる。あと、卵。これで650円。
福岡ではラーメン一杯500円が相場なのを考えると高いような気がする。福岡でラーメンが650円だとめちゃめちゃ高いなと思うのに、ほとんどキャベツで、とんかつ屋ならキャベツのお代わりはお申し付けくださいなのに、広島風お好み焼きは650円。
この店は博多店になってて、本店は広島にあるという。帰ってきてネットで調べると確かに広島に店がある。そこそこ有名らしい。なぜか、本店は600円らしいが。もう一つの店と作り方を比較しているブログを見た。そっちの店も福岡に店があって、行ったことがある。
で、疑問に感じたのは、広島風お好み焼きはどこで差別化されるんだろうか? 見たところ、放っておくことが基本みたいなので技能的な差異は入りにくそうだし、具はキャベツだし、ソースはおたふくソースだろうし。そばを茹でるかどうかでそんなに変わらないでしょ。
考えてみると、マズい広島風お好み焼きは食べた記憶があるけど、うまい広島風お好み焼きは記憶に残っていないから広島風お好み焼きの目利きはできてないんだろうな。
なんでもいいけど、うまい関西風お好み焼きが食べたいな。
艦隊戦
またまた銀英伝のことを書く。読んだことないし、アニメも観てないし、もうオレとは宗派が違うことははっきりしているのだから、ほっとけばいいのに書いてしまう。ファンの人、ごめんなさい。

今度出る銀英伝ゲームの要求PCスペックが高すぎることが話題になっていたので、早速デモ版入れてみた。もう、鼻から文句言うためだけに入れたようなところがある。
ゲームは、艦隊戦だ。って、やったのはベンチマークだけなんだけど、いや、それはないだろうって思った。そんな、宇宙空間で赤壁の戦いみたいに船引っ付けて、お互いドンパチやったりしないって。そんなに引っ付いてたら、みかたの船やその残骸にぶつかっちゃうでしょ。司令官の乗った旗艦も一緒になってドンパチとかないでしょ。だいたい、第2次大戦の時に、既に空母戦に切り替わってたのに、船団同士でドンパチはないだろう。StarWarsだってStarDestroyerを攻撃するのは、X-Wingの役目だし。
オレが生まれてから、どれだけリアルな艦隊戦があったか知らないけど、覚えているのはフォークランド紛争だけだ。あの時、アルゼンチン軍の放ったミサイル・エグゾセがイギリスの駆逐艦を一発で沈めたことが大々的に報じられた。その後も、イギリスは何隻か失ったと思う。エグゾセは、それまで一発6000万円だったのが、次の年の航空ショーには実戦証明済みの名札ぶら下げて一発3億5000万円とかで売られてたとか聞いた。今日、Wikipedia見たら、あの沈めた一発は、しかも不発弾だったとある。不発弾が一発あたっても、船は沈んでしまう。それが20世紀の艦隊戦だ。25世紀の艦隊戦がドンパチやってるなんか、全然感情移入できないよ。しかも、宇宙空間とか、船体に穴空いたらOUTっぽいし。

前から水軍っていうのに疑問を感じてた。川の上のやつらなんか放っときゃいいじゃん。陸に上がってきてから対処すればいいのにって。特にオレは吉川三国志しか読んだことないから。吉川三国志だと呉は影が薄いし。もう川が国境でいいじゃんって、いつも思ってた。どう考えても、最終的に敵国を支配するのは船だけじゃ足りない。
で、艦隊戦って言うのは、その海域の制海権をめぐって行われるものでしょ。その海域の交通を支配することが目的なわけだ。でも、宇宙空間だよ。どっかの空域(宇宙域?)を支配したって、交通を遮断することはできないでしょ。だって、ジョウントしそうだもん。あるいは、転送とか。最悪でもワープはするでしょ。そういう技術がないと、惑星間にまたがって国家を形成するのは無理だと思うんですよ。100歩譲って、それらのどの技術もないとしても、宇宙空間には迂回路が無限にあるように感じられるし。
いや、空域の支配が目的じゃないのかも知れない。星そのものを狙っているのかも。でも、だったら、地上から攻撃されそうだよ。艦隊よりすごいの来そうだもん。反射衛星砲的なものとか。

でも、まあ、所詮、フィクションだし。
学生の頃の同期のやつは、学校の教科書以外に小説を読んだことがないと豪語してたっけ。
「えー、うそやろ。全然? 何で? 」
「だって全部作り話やろ。」
バカだなあ。作り話だから、リアリティがあるんだよ。

あと、宇宙戦艦のデザインのかっこ悪さ、必然性のなさが受け入れられなかったけど、それは主人公がベル薔薇なのと同じレベルの話なので止めておく。
すっかり秋です
もう九月も半分終わったって言うのに、まだ今月2勝しかしていない。いつもより秋が来るのが早かったな。
交流戦優勝なのに、パ・リーグ全チームに負け越しそうな勢いだ。そういえば、最近「めざせ世界一」って聞かなくなったな。CSも出られないくらいだからな。

「不思議だ」
「これ以上に悪くなりようがないと思うと、とたんにもっと悪くなる」 銀河ヒッチハイクガイド

ドームゼロ2
以前、「日本では、モータースポーツの人気がないのはなぜですか?」という、Yahoo知恵袋の質問の回答の中に、「競艇やオートスポーツのことを考えると日本で人気がないとはいえない」という回答があって、目から鱗が落ちる思いがした。
そうだよな。まったく、その通りだ。前にも書いたようにJ2レベルの試合を見に行くのは「おらがチーム」だからだ。昨日も徳島ヴォルティス戦を観に行った。勝てそうだから、というのを特に書いておく。モータースポーツは、おらがチームにはなりにくい。てっとり早く「おらがチーム」になるために金を賭けてもらうという作戦は非常に硬い。
日本人のモータースポーツファンは、イギリスではモータースポーツが盛んだと思っているが、正確にはイギリスでは賭け事が盛んだということではないのか。これならモータースポーツファンでない日本人の多くの賛同を得られるような気がする。イギリス人的には、日本人は全然ニギらないのに、何で熱くレースを観れるのと思っているかも知れない。ニギッた方が熱くレースを観れることは間違いないが、ベッティングが無くなったとき、本当にモータースポーツが衰退するかは一生わからないだろう。

そんなふうで、いつかオートレースを観に行こうと考えていた。幸い福岡は公営ギャンブル施設がすべてそろっている3県のひとつだ。しかし、思ったほどオートレースは開催数がない。調べて、すっかり忘れていたけど、昼過ぎに突然思い出して今日行って来た。
飯塚オートは、昭和のかほりがぷんぷんする建物だった。失礼ながら福岡の人が考える筑豊っぽさが出ているような気がする。入場券を買ってスタンドに入る。こんだけ普通に、広範囲に、タバコを吸う人たちがいる空間に来たのって何年ぶりだろう。ここには喫煙所というような概念はないようだ。ただ、福岡での昨今の流れには逆らえず、酒類販売はされていない。たぶん、このことでかなり居心地の良い空間になっているだろうと思われる。
考えていたより人は少なかった。それでも単独開催のFポンよりは多そうだ。ほとんどが年配の方だけど、ところどころ若い人たちもいる。
おっちゃんたちが選手の走りを表現する言葉は、モータースポーツのそれと同じだ。なので、オートレースは間違いなくモータースポーツと言えるし、実際見てるだけでけっこう楽しかった。レースが短いので、もうちょっと長いともっと楽しめるのだけど。
レースのやり方も何も調べていかなかったので、車券は買わなかった。時間の都合で3レースだけの観戦になった。最初のレース、3連単払い戻し金。1万円ちょい。へー。次のレース、2万2900円。その次のレース。9万8750円。あれ。8台出走だから、3連単には8x7x6=336通りの買い方しかない。こんな配当ばっかだったら事業として成り立つのではないか。帰る途中、それっばかり考えていた。帰ってきて、すぐに調べたけど、オレが観た3レース以外は配当数千円だった。たまたま万車券連発するのを見ただけだった。世の中そんなに甘くない。
混むと嫌なので最終レースは観なかったけど、ドームゼロ2が出走したようだ。飯塚オートのサイトによると田中選手はドームゼロ、ドームゼロ1、ドームゼロ2を所有しているそうだ。
PLAYBOY
息子は、オレが今読んでいる「虎よ、虎よ」が気になってしかたない。表紙の怒っているように見える男の顔に何か描いてあるのに興味を惹かれるらしい。
息子の好奇心とは裏腹に、オレのほうはなかなかページが進まない。この本はネットで面白いってのを見かけて、買ってきたのだけど、まあおもしろいけどノメリ込むほどじゃない。オレにとっては。微妙に趣味がずれているようだ。だから、最近何か読んでいるかと聞かれたときも、コレじゃなくて息子に読んでやってる「ガンバとカワウソの冒険」の方を答えてしまった。素直な感想として、こっちのほうが趣味に合っている。
読書の趣向って難しいよな。「銀河英雄伝」にハマってると聞いても、アレってなぜか登場人物がドイツ語名前でややこしそうと触手が動かない。SF好きでStarWarsファンなのに、スペオペは読みたくないと思う。「銀河英雄伝」って聞かされたのに、「坂の上の雲」を読んでみようかなとか思う。よくわからない。

最近、ネットに頼っているせいか、おもしろい本に出会う率が非常に悪くなっているような気がする。大量に書評が挙がっているサイトにたどり着いて、すぐさま、そのナンセンスさに気がついた。ひとつの本を100人が読めば100通りの感想があるはずだ。たくさんの本の中からひとつの本を選ぶために書評に頼りたいのに、書評の方が本より爆発的に多いってどうよ。しかも、そのサイトの書評はまったくランダムで整理されていないかった。まったく役に立たない。やっぱり、目利きに選んでもらわないと。しかも、趣味の合う。
昔は、どうやって本を選んでたんだろう。考えてみると、何度も再読するような作家、作品の多くをPLAYBOY日本語版の誌上で知ったことに思い至った。学生の頃は、PLAYBOYを毎号買っていたのだった。開高健や内藤陳が書いてた頃だ。今では誰でも知っているウィリアム・ギブスンもロアルド・ダールもPBに教えてもらった。「レッド・オクトーバーを追え」も面白かったが、「オクトーバー・ライト」は最高におもしろかった。村上春樹の「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」と「納屋を焼く」は、間違いなくこの本にインスパイアされてる。どこにも書いてないけど。つーか、この本、アマゾンのレビュー、ゼロだったりするし。教えてもらえなかったら、知らなかったろう。
オレは、最初の就職先で本配属されたときに雑誌買うのをやめた。雑誌読むのってバカみたいに思えるようになったからだ。久しぶりにPB買ってこようかな。今でもオレの趣味に合うような書評が載ってるだろうか。でも、ヌードの載った雑誌、家に持って帰るの、抵抗あるな。抵抗はあるのに、今となってはあの程度のヌードなんてっていうのもある。キレイだけど。そういえば、東南アジアのコの特集の号は、マレーシアからの留学生が持ってって返してくれなかった。などと、考えながら検索すると、PB、今年で休刊らしい。最近こんなの多いな。たどり着いたら。もう看板です、みたいなの。
なんでやめるんだよ、といいたいが、20年近く雑誌買わないオレのせいだな。雑誌屋さんはきびしいらしい。オレのせいで。終わりですといわれると、俄然読みたくなったので明日買ってくることにする。ちょっとドキドキするな。なんでだろ。PENTHOUSEも覗いてから、買おうかなと思ったけど、PENTHOUSEはとっくの昔に終わっていた。残念。
Alumite
理化学研究所の傘下の会社で製品化されたときの商標。英語ではAnodising、ドイツ語でdas Eloxal。
野球好き
「相手、岩隈が投げてるのに3点取られたら、もう勝てない」という声に後の席を振り返ると、おばあちゃんが3人並んで座っていた。いつもながら関心するぞ、Yahooドーム。
しかし、風船飛ばしたら帰っちゃう人は岩隈の時は来なきゃいいのにとも思った。
適当に
入ってすぐ思い出した。3週間前に別の客人を連れてきたときに、もうこの店には来ないことに決めたのだった。
お土産ラーメンとか売り出したら、終わってるでしょ。しかし、店に入ってしまったからには、もう遅い。だいたい、自分で連れて来ておいて、ツレに「ごめん、この店にはもう来ないつもりだった」とか言えないし。
今日は座った席から厨房がよく見えた。釜に麺をゆでる金網のザルがいくつも入れてある。やっぱ、だめだ。思った通りだ。一般的にはラーメン屋で麺を一人前ずつザルに分けてから茹でるのは、よく見る光景だろう。だけど博多ラーメンで、これをやる店は大概うまくない。ここんちは有名店になって会社組織になっているから、誰でも作れるようにするのは企業としては間違っていない。だけど、客としては熟練した職人の作るラーメンを食べたいもんだ。
オレが考える博多ラーメンのキーワードは「適当」だ。あんまり力入っていない。学生の頃、屋台でラーメン食べていると、屋台の大将に聞かれたことがある。「兄ちゃん、ラーメンうまいね?」、「うん、うまいよ」、「そーね、今日は、うまかね。なら、オレも喰うてんどうかね」。大将は、自分で作ったラーメンがまずいときがあるのを知っていた。
博多ラーメンは釜に直接、麺を放り込むのが普通だ。人数分放り込んで、1人前ずつ、すくい上げる。適当に。これができないと一人前ではない。一人前ずつ切り分けて茹でる店がおいしくないことの根拠だ。そのかわり、一般的な博多ラーメン屋は多人数分を一遍に作ろうとするとき、どうしても美味しくない。茹で上がりに差ができるので。だけど、多分、博多の人は、そんなこと当然だと思ってるような気がする。だって、所詮、ラーメンだから。美味しいときもあれば、美味しくないときもある。適当だもん。
ばんばん雑誌に取り上げられるような有名店は、それが許されないんだろうな。有名になったら、本当に適当にしか作らなくなった店も幾つも知ってるけど。
ここんちは、相場に比べるとかなり割高な料金を取る。そのくせ、ゴマも入っていない。ゴマが入っていない博多ラーメンなんか、あるか?

というわけで、こんなことを今更言うのも失礼な話であることは重々承知した上で、今後忘れることがないようココに書いておく。確かに、ここんちのようなギトギトしたラーメンは他所では食べられないけど、ギトギトだけが博多ラーメンではない。
次は、ちゃんと美味しいところに連れて行くからね。

080908
監督
福田さんの辞任のニュース見ながら思った。
首相が辞めたんだから、星野監督を推してるあの人も野球の監督の話をしてる場合じゃないはずだ。キングメーカーだそうだから。ということは、福田さんの辞任は身を挺してのWBC監督継続阻止行動ではないのか。現に、昨日、広岡さんが「星野がWBC監督になれば日本は滅びる」と言ったらしい。日本を救うためなら総理大臣の1人や2人、なんてことはないはずだ。
ありがとう、福田さん。あなたの犠打が無駄にならないことを祈っています。

今日、Hawksのさよなら負けの瞬間にもしかしたらと思ったが、やはり、オリックスが単独2位に上がっている。監督が変わるだけで、そんなに変わるのか。一体、コリンズ監督ってなんだったのか。こんな上のモンがヘボなばっかりに、まったく実力出せていない組織って、そこら中にあるんだろうな。
コリンズ監督、SILK姐さんとはうまくいってるんでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。