ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロボット
オレは黒ヒョウだと思っていたら、趙雲で、さらには陸戦型ガンダムらしい。
陸戦型ガンダムなるものがあるのを初めて知った。言っちゃだめなんだろうけど、アレだけの技術があって人が乗らなきゃならないってないだろうと思う。オレはマンジンガーZ世代なので、ロボットは乗る派だが、よく考えてみると前の世代の鉄人21号のリモコン派の方が技術的にも戦術的、政治的にも優れてるよな。
しかし、リモコン操縦のガンダムは萌えなかっただろう。アムロ、行きますっで、プロポ操作してるのはちょっとニュータイプな気はするけど。つーか、おたくか。
スポンサーサイト
JIS
ネジ製図がヨーロッパ風に改正されてるのに、今気が付いた。この間、元同僚に、なんでヨーロッパスタイルで描いてるの?って聞いたばかりなのに。彼は知ってて、現行JISで描いてたのだろうか。
でも、現行だからって、それを駆使して描いてると周りがついてこれないですよね。コミュニケーションの手段として図面描いてるのに、相手に通じないんじゃ話にならない。
現行JISだと明らかな円弧の寸法にはR、Φをつけない。むしろ、見て円弧な図形に対して、Rと表記するのは2重表記だというスタンスで、積極的に廃止する方向になっている。これはずいぶん前から知ってたので、これに則って図面描いたら、加工屋がすべてのR指示に”Rですよね”、”Rですよね”、と書いて確認のFAXを送ってきたことがあって、それっきり止めてしまった。そして、オレは、この話も別の元同僚に威張って話したばかりなのに。
しかし、実際に使うどうかは別にして知っていることは重要なことなので、抑えておきたい。
穴の個数表示が 4-Φ6から4xΦ6に変わっているのは知ってて実践してる。あと、寸法が寸法線の上じゃなくて、途中にあってもいいよの変更。あと、なんか変わってることがあったら、誰か都度、教えてください。JIS友の会見たいので、変更教えてくれたらいいのに。
復活
子供は、連日、サンタさんに何貰うか考えてる。
「お父さんも 貰っていいとよ。 なんか貰ったらいいやん」
「えー、お父さんも?」
「うん。だって、××くんのお父さんも 貰っとったもん」

なので、クリスマスプレゼント替わりに、車のショックアブソーバーとブッシュ、水ポンプとベルト類を交換してもらった。
ショックは、ヘタってるのがずっと気になってて、というか、若干怖かったのだけど、当たり前だが新車の時の安心感が戻った。
意外だったのが水ポンプ。ネットの情報だと、ペラがプラスティックで寿命が短いらしい。これが壊れると厄介だし、ドイツ製プラスティックのボロさ加減の恐ろしさを知ってるだけに、そうなる前に、の交換だったのだけど、オレのは最終型なので、ステンの板金製だった。壊れそうにないし、実際、メカさんもまだイケそうですけどって言ってた。まあ、保険だしな、と思ってたけど、明らかに前よりも軽く吹けるようになった。水ポンプなのか、ベルトなのか、あるいは両方なのか、相当負荷になってたんだろうな。
学生のころ、NAVIに10年10万kmものがたりって連載があったけど、実際、自分の身に起こるといたって普通。もう10年はイケそうな気分。
こわれた
このクソ忙しいのにマウスが壊れた。
嫌いなオプティカルでがんばる。USB接続なので手持ちのKVMが効かないけど、仕方ない。
私がおばさんになっても
若いころ、結婚する前後あたりでは、「私がおばさんっぽくなったら、注意してね」って 言ってたような気もするかもだけど、本当におばさんになったら、人のいうことなんか聞かないんだよね。それがおばさんだもん。
金のままではいられない。
JALいけてねぇ
JALの予約サイト使いにくい。
JRとか、通販サイトとかは必要項目の入力ページと、確定決算のページの間に確認のページが挟まってるのに、JALのサイトにはない。予約へボタンを押すとページが完全に表示される前に携帯に予約完了メールが入った。そして、表示された予約完了ページにWEBチェックインへボタンがあったので押してみると、またしても唐突にWEBチェックイン完了画面へ。嫌な人は、WEBチェックイン取り消しボタンで取り消せということらしい。WEBチェックインが何なのか知らないまま空港へ。
自動チェックイン機にカード入れるとチェックインは済んでると表示された。で、チケットないのにどうやって出発ロビーに入ったらいいかわからないので聞くと、ゲートにカードをかざす機械があるのでカードまたは携帯だけでOKだ。まったくチケットレスで乗り込んでから気がついた。あれ、オレ、領収書いるのに。いつ、領収書もらったら良かったんだろ。
ところで、多分、学生のとき以来じゃないかな。キャビンアテンダントが全員、年上に見えたの。なんか、さびしいフライトなので、思いっきり寝た。
お客様が来た
息子の入学式の日、貰ってきた教科書の薄さに驚いた。本当に薄い。
オレの教科書の最初のページは、「みえます。みえます。やまがみえます。」だったと思う。息子のは、最初のページは絵だけ。次のページも絵だけ。めくってめくって、やっと8ページ目に字が出てくる。これが国語の教科書だ。
小学生の国語力が低下してるという記事を読んだ。八つをはちつと読む子供がいるという先生の話が載ってた。
息子の学校では、漢字を習っても、読み方は基本的に一通りしか教えない。「生きる」は教わってくるが、そのときにセイとかショウとかは習ってこない。他の読み方は家で教えろというのがスタンスらしい。八つをはちつと読むのは確かに嘆かわしいが、オレに言わせれば先生がそれを言うなよ、ということになる。オマエらが教えてないんじゃないか。オマエの仕事はなんなんだよ。
息子の漢字の書き取りを見てると、お客様がきたで、来たを書かせる問題が載ってた。お客様は「いらっしゃる」か、「お見えになる」「おいでになる」んだ。「来る」なら「客」だろう。
××は動物で昆虫の仲間です、みたいな問題、通常、昆虫は動物に分類しない。小学生低学年には理科も社会も教えないのに、こんな間違った問題を見せるなよ。
結局、先生だって他の職業と同じだ。偽装とかなんとかで謝罪しまくってる他の業種と同じで、仕事に誇りや良心なんかは感じられない。ただ、速く安く、手っ取り速く片付けられりゃ、いいんだろう。
将来が真っ暗に見えるのは、オレが年取ったからなんだろうか。
海無し県
社会人になって、最初の赴任先で日本国内に海に面していない県があることを知って衝撃をうけた。
今日、観覧車がない県があることに気がついた。えー、観覧車ないの? 博多湾に面してだけでも4つあるのに、一つもない県があるとは。なんか、寂しいぞ。
ちなみに、動物園がない県があることは薄々気がついてた。
スターフライヤー
久しぶりに羽田から飛行機に乗ることになったので、何時までなら帰ってこれるのか調べた。
スターフライヤーの最終、23:10発25:00着で北九州まで飛んで、乗り合いタクシーで福岡まで戻ってこれるらしい。
うれしいような、うれしくないような。
新聞屋さん
声をかけるといろいろ持ってきてくれる。
遊園地の入場券とか。
モーターショーも主催だからくれるかなと思って、言ったら、わざわざ持ってきてくれた。4枚も。ありがとう、新聞屋さん。
BJのチケット欲しいけど、BJはバスケット協会が協力しないように圧力かけているので、ないらしい。新聞の扱いも小さいし。残念。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。