ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰 いわした。
いつもは前もって切符とることはしないのだが、前回土曜日に乗ったときは指定が埋まってて取れなかった。なので、あらかじめ切符を取っておこうと初めて博多南駅に行ってみた。
博多南駅は新幹線の整備基地の手前にある。多くの新幹線が博多到着後、基地まで来るし、逆に基地から出発するので、その回送車に乗せろという住民運動が起こってできた駅だ。新幹線しか止まらないが、新幹線の駅ではない。新幹線の駅ではないなのに青春18切符は使えないとか、いろいろと独自ルールに基づく駅だ。
先日の夜、自転車に乗って行って来たのだが、着いてみると新幹線の切符を買うところは無かった。自販機さえ無かった。かろうじて、JRの旅行代理店があったが、すでに閉まっていた。
脱力してると、もう1人、改札で駅員相手に関西弁で悪態ついてる人がいた。新幹線に乗るのに、博多駅より近いと思ってやってきたのだろう。この駅は地域住民の通勤用に開かれた駅なので、夜に博多駅に向かう電車は ほとんどないのだ。本当に関西まで帰るつもりなら、その時間から他の交通手段で博多駅に向かっても間に合わないだろう。下調べして来ないのが悪い。
一方、オレはちゃんとネットで下調べしてから出かけたのだった。にもかかわらず、手ぶらで帰ることになってしまった。怒りを抱えて帰って来て、もう一度調べると確かに博多南駅にはみどりの窓口のアイコンがついてる。ちゃんと22;45までって書いてあるし。やっぱりオレが間違えたんじゃない。そう思ってしばらく画面を見ていると、お馴染みのみどりの窓口のアイコンの右のほうにちいさな灰色のバツが描いてある。なんだ、コレ。みどりの窓口はないです、の意味か? もう一度、脱力。無いなら、アイコン描くなよ。バツ描くならアイコンの上からバツしろよ。わかんねーよ、こんなの。
どうもJRのアイコンはわかりにくい。オレはタバコ吸ってたときから、新幹線は禁煙車を取ってたのだけど、頻繁に間違って喫煙車を取ってしまう。タバコを吸わなくなってから、理由がわかった。喫煙車のアイコンにも禁煙車のアイコンにもタバコが描いてあるからだ。自販機で あのアイコンを見せられると、どっちがどうなのかわからなってしまう。

現実に切符が必要なので、今日、仕切りなおして別の駅に買いに行った。最後の1席を押さえることができた。
ところで、駅まで自転車で行く途中、後方確認で後ろを向いていたときに、道路の段差に乗り上げて腰に激痛が走った。無防備で不自然な体勢のときに突き上げを食らって、腰にきた。
なんかひどく高い切符になってしまった。だいたいJR西日本が東海の尻馬に乗って、5489サービス止めるから こんな目にあうのだ。いままで何処のカードでも良かったのに、有料の自社カードに限定って サービス後退じゃないか。
でも、この腰の痛み、無駄にした時間。やっぱ、もっと早くEXPRESSカード申しこんどきゃ良かった。弱者は、どんどん虐げられるよな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。