ここは跡地です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ママチャリ
日曜日は天気が良かったので自転車に乗りに出かけた。
残念ながらミニベロは持って帰ってしまったので、ママチャリで出かけた。
本当に気持ちのいい日だった。気が付けば結構走った。ほとんど豊中一週した。豊中市、伊丹市、吹田市、大阪市、尼崎市に脚を踏み入れた。
帰ってきて調べたら35kmほど走ったようだ。ママチャリでも それなりに走れる。ただ…
日曜の夜から尻のできものと戦っている。普通に座っているのもつらい。バネの付いたサドルで快適そうだが、やっぱりママチャリはチョイ載り用らしい。サドル関係での不遇が続く。自転車はサドルが肝だなって、つくづく思う。
スポンサーサイト
刑期満了
今週でお終いだ。
やっぱりオレには向いていないことだけがはっきりした。どうしても刑務所に通ってる印象を拭えない。紺と灰と茶系の集団。職場全体に暗さをかもし出す。ぎゅうぎゅう詰めでキャパオーバーの建物で、明らかに無駄な、あるいは非効率な仕事をしてる。フロアに200人以上居るのに、小便器4、大便器2しかない建物。カビくさい。当然のようにエアコンも冷えない。オレはタバコは止めたが、1時間おきに外に酸素吸いに行かないと脳みそが回らなくなる。
一番納得いかないのが飯だ。なんであの不味い飯をあの値段で食べなきゃいけないのか。なんで社外に食べに行くことは禁止なのか。
定時に帰ろうとすると、課長にイヤミを言われる。”早く帰るなとは言いませんが…”って、別に オレは昼過ぎに帰ろうとしてるのではない。定時に帰るのは早く帰ることなのか。この課長を最後に見てから2週間以上になる。行き先板は、ずっと年休になったままだ。3週間休んでから他のヤツと交代したオレの同僚のウツを、課長は訝しがっていたが、今、オレはこの人自信がそうなってるような気がしてならない。
正式に退職願いを出したので、同僚等に言わなきゃと思ったが、先に”最近、何のために生きているのかわからなくなってきました”と言われて、言えなくなってしまった。コイツは状況的にはオレより うんと辛い位置に要るのに、なんで辞めないんだろうと思ってしまう。やっぱり、オレはサラリーマンは向いてないんだろうな。
忘れた
”雨が降ってるから、駅からタクシー乗ったら?”と駅まで送ってくれた家内が言った。駅に自転車止めてるからダメだと答えて、それが間違いであることを指摘される。帰りは飛行機だったのでアパートから空港までタクシーを使ったのだ。だから自転車はアパートにある。忘れてた。
新幹線の中でアパートの鍵を忘れたことに気が付いた。家に電話して確認すると確かに家にあった。娘の描いた絵の下に隠れてた、と。
最悪だ。部屋に入るには鍵屋さんを呼ばなくては。かなり取られるんだろうな。Lパレスのカード式の錠もあけてくれるんだろうか。雨降りなのに外で待ってなきゃいけないんだろうな。新大阪に着いたら、すぐに公衆電話見つけてタウンページくらないと。
尼崎あたりで網棚からバッグを下ろし、読んでいた本をしまおうとすると中に健康保険証が入っているのが見えた。休暇が長いので持って帰っていたのだ。試しに、更に探ってみる。あった。部屋のカギ。休暇が長いので忘れて帰ってくるかも知れないと思ってスペアを放り込んであったのだ。忘れてたけど。しかし、10日前のオレの機転によって危機は去った。
無事に部屋にたどり着いて、風呂に入る。パンツがない。持ってくるの忘れた。というか、持って帰っていたのを忘れてた。なぜか1つだけのこってた。忘れるかも?と思って残していたのかは思い出せない。仕方がないので、履いてたヤツを手洗いして交互に履くことにする。やれやれ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。